スプライン編集

ワイヤーフレームタブのスプライン修復ドロップダウンの下に、新しい機能が追加されています。スプライン編集はスプラインをリファインし、準備するために使用します。スプライン編集はNURBSスプラインに対して有効であり、選択された直線、円弧、パラメトリック スプラインをすべてNURBSに変換します。

スプライン編集を使用すると、スプラインの節点位置での曲線の接線性とマグニチュードを修正することができ、また制御点のベクトル位置での接線性を編集することができます。正接ベクトルの移動、回転、延長や、制御点の移動が可能です。節点を追加/削除することや制御点数を増やすことで、曲線をさらにコントロールし、より細かく調整できるようになります。