ストック表示

従来はMastercam 2017ビュータブにあったストック表示ストック シェーディングオプションの機能が拡張されており、マシンタイプのタブに移動しています。

Mill、Router、Wireのマシンタイプの場合、ストック表示は旧バージョンと同じ動作になります。LatheやMill-Turnマシンに対しては、どのストック コンポーネントをグラフィック画面上に表示させるのかをコントロールできるようになっています。

Latheマシンでは、マシングループ プロパティ ダイアログボックスのストック設定ページで定義されているコンポーネントのみが利用できます。Mill-Turnマシンでは、JOB設定とご使用のマシンによって利用できるコンポーネントが変わります。

現在のマシン設定で定義されていないコンポーネントについては、ストック表示ドロップダウン上のオプションが無効になります。