ドラッグ&ドロップでのインポート

サポートされているファイルを平面マネージャへとドラッグ&ドロップすることで、そのファイルの平面をインポートすることができるようになっています。平面選択ダイアログボックスが表示され、どの平面をインポートするのかを選択することができます。

インポートする平面を1つ以上選択し、OKをクリックしてください。平面は開いているMastercamファイルへとインポートされます。