ユーザー インタフェースの変更

Mastercam 2018では以下の機能が機能パネルへと変換されています。

  • 2面ブレンド
  • 3フィレットブレンド
  • 3面ブレンド
  • ブロック
  • ボルト円
  • 円錐
  • 文字作図
  • クロスハッチ
  • 円筒
  • 楕円
  • 押出し面
  • 面/曲線フィレット
  • 面/平面フィレット
  • 面/面フィレット
  • フィット
  • らせん
  • 寸法線
  • ミラー
  • 注釈
  • オフセット
  • 輪郭オフセット
  • 多角形
  • 投影
  • 長方形配列
  • 長方形形状
  • ロール
  • 回転
  • 変倍
  • シルエット境界
  • 球形
  • 渦巻き
  • スケッチ
  • トーラス
  • 移動
  • 3D移動
  • 回転プロファイル

インタフェースの見た目と使用感はソリッドのインタフェースと同じものになっており、機能パネルとグラフィック画面の両方で同時に作業できます。