チップ切断

チップ切断は、Mastercam 2017で標準の粗取りと輪郭粗取りのツールパスに導入されましたが、端面と仕上げのツールパスにも使用できるようになっています。チップ切断が発生するタイミングを設定するためにこのオプションを使用します。

チップ切断は仕上げパラメータと端面パラメータのそれぞれのタブにあります。ダイアログボックスを開くには、チェックボックスを選択し、チップ切断をクリックしてください。このオプションは、アルミやプラスチックのように巻きつきやすい素材を加工する際に便利で、距離と時間の条件、退避やドウェルのオプションを設定することができます。

チップ切断: オン

チップ切断: オフ