B軸ヘッドの工具ロケーター

Mastercam 2018がB軸ヘッドの工具ロケーターをサポートしました。主軸工具ロケーターを使うことで、B軸ヘッドに工具を適切に配置することができます。Mastercam 2017では、B軸ヘッドの工具はヘッドの中心線上に補正ポイントを持ちます。

今回のサポートにより、衝突検知が大幅に改善され、また、マシン上で工具がどのように装着されるのかの表現も分かりやすくなっています。

さらに、マルチステーションの工具ロケーターもサポートされています。これにより機械の工具交換動作をリアルにシミュレーションできます。工具交換位置まで直接移動する代わりに、主軸を指定した任意の点まで移動させることができ、ロケーターをインデックスして、すばやく切削に戻ることができます。これらの新しいロケーターは、現在どの工具で加工しているのかは関係なく、ロケーター上に装着されているすべての工具の衝突検知に利用されます。

工具セットアップ マネージャも主軸工具ロケーターをサポートしています。