仕上げパス

輪郭ツールパスの追込みパス ページとサークルミル ツールパスの仕上げページで2つのオプションが使用可能となっています。旧バージョンでは、全深さか最終深さのいずれかでしか仕上げパスを加工できませんでした。現在は、切込み切削ページで指定されている粗取り切込み切削の回数に基づいて、仕上げ切削を追加、または削除することができるようになっています。

深さ間に追加は、すべての切込み切削に仕上げパスを作成し、切込み切削間に指定回数だけパスを追加します。例えば2に設定すると、切込み切削間で等間隔に2つのパスが追加されます。下図では赤い線が切込み切削、青い線が輪郭追込みの仕上げパスを表現しています。

指定回数ごとに追加は、指定された切込み切削ごとに仕上げパスを追加します。輪郭追込みの仕上げパスは常に最後の切込み切削に追加されます。2に設定すると、下図において青い線と赤い線で示されているように、切込み切削を2回行うごとに仕上げパスが1つ追加されます。