リンクの関連性

ほとんどの2Dツールパスで、関連性を持った点を使ってリンク動作のプログラムを行えます。これらの新機能はリンクパラメータ ページ上にあります。

例えば、形状の上面をある量だけ回避しなければならない場合には、移動高さに値を入力してから関連性を選択し、グラフィック画面上でその形状の点を選択することができます。移動高さは、その形状が移動した場合でも、常にその点からの相対値となります。

以下のツールパスは関連性を持つ点を使用しないものです。

  • 彫刻ミル
  • すべてのワイヤーフレーム ツールパス(ルールド、ロフト、回転、クーンズパッチ、スウィープ)