境界を倣う

境界を倣うがウォーターライン ツールパスの急斜面/緩斜面ページに追加されています。このオプションは、接触工具アセンブリの接触に設定されている時にのみ使用できます。

境界を倣うを使用すると、工具を制限境界に倣わせた状態で切削の開始まで戻して、きれいに閉じたパスを作成することができます。また、立ち壁になっているサーフェイスの上部に制限境界が作成されている時に発生する、部分的な加工パスを回避することもできます。