ドロップ

ドロップが5軸に変換ツールパスに追加されました。このオプションは3軸のツールパスを選択されたサーフェイスへと投影し、工具ベクトルが面の法線方向となるように調整します。